ライブ連載①「企画ライブやります!!!」


タイトル通り、みやざきゆり初企画ライブ開催決定しましたー!

 詳細は以下の通りです! 

 2016/9/17/Sat. 

 会場:四軒茶屋(三軒茶屋駅から徒歩5分)

 開場/開演:18時/18時半 

料金:¥1000+1drink¥500 

出演者:アベシュンスケ(KiYoKo)/内田俊輔(ソノシータ@)/コトハ/ゆかいなゆかい/みやざきゆり    



ライブタイトルは 

 「MY BEST OUT PUT」 

 今日はこのタイトルに込めた想いについて、書きたいと思います! 


 私がこのライブを通して、会場に足を運んでくれた皆さんと共有したい想いは2つです。

 1.「音楽」とは人の感情に寄り添ってくれるものである、ということを再認識するきっかけになってほしい。

 2. 「音楽」に触れて「楽しい、嬉しい、悲しい、悔しい……」と思える感性がある、ということは素晴らしいことであり、それを讃えたい。


 最近「芸術とは、とりわけ音楽とは、一体何のためにあるのだろう」と思うことがありました。そう考えたとき、わたしの中で出た答えは「音楽とは人の感情に寄り添ってくれるものである」ということでした。 作り手にとっては、自分の嬉しさ悲しみ憎しみなどの感情や欲望を昇華するためのもの。(もちろん商業的に生み出されるものもあるけど。)また聞き手にとっては、気分を上げたいときに明るい曲が聴きたくなったり、悲しい気分のときはゆったりとした曲が聴きたくなったりするように、自分の感情を奮い立たせたり慰めるためのもの。 

 また一方で、音楽を聴いて「楽しい、嬉しい、悲しい、悔しい……」と思える感性を人が持っているということは、大切なことで素晴らしいことだとも思いました。なぜならその感性があるために、私たちは「音楽」にそれぞれの想いを見出し、好き嫌いを選びつつも、享受出来ているからです。感性を持っているということはなんだか当たり前のようですが、当たり前に思えるからこそ、再評価し讃えたいことだと思いました。 

 そしてその素晴らしい感性は、人の数だけ異なります。そして自分の感性を伝えるにも、相手の感性を知るにも、それを言葉にしなければ始まりません。だから私は、みんなの感性を覗かせてもらう機会を作りたいと思いました。 


 つまり、自分のお気に入りの音楽「MY BEST」を紹介する「OUT PUTする」ことを通して、音楽の素晴らしさを実感し、その人それぞれの感性とその人の好きなものを讃えたい。  


この想いを胸に、今回のライブの企画内容を考えました。

私の想いに賛同し協力してくれる出演者のみなさんと、「四軒茶屋」オーナー小野さん、そしてライブに足を運んで下さるみなさんに感謝の想いを忘れず、企画ライブを開催します!

ぜひすてきな音楽を全身で浴びに来てください!

よろしくお願いします!!


チケットのご予約はこちら



次回は具体的な企画内容について書きます!


ゆりえる

みやざきゆり Official Portfolio

Are you Happy ?

0コメント

  • 1000 / 1000