Diary

【非公式】トッピングイーストでお世話になります(外部サイト)

2018年5月からNPO法人トッピングイーストの事務局として働き始めたゆりえるの、日々のうれしみやよろこびを記録していくものです。トッピングイーストとの出会いから、現在進行形のよろこびや悩み、想いを紡いでいきます。


日記

今年もこの季節がやってきましたね。自分の1年をひとりで振り返る会、その名も「2018年振り返りMTG(ひとり)!!!」。本当は年明け前にやりたかったのですが、間に合いませんでした、、、あちゃー

プロジェクトは振り返らないと次に進めません!そう、人生はプロジェクト!(?)

それでは早速振り返っていきます〜

(ちなみに去年のMTG議事録はこちら。)


2018年の年越しは、人生で初めて外で過ごしました!行ってみたかった靖国神社でカウントダウンをし、朝まで電車が動いている東京に驚きながら、渋谷や原宿を歩き、寒くなったら山手線で暖をとっていました。(写真は原宿の大通りに並んだ屋台で、お芋スティックを買っているところ。元旦2時頃だったので、店主のおじちゃんに「明けましておめでとうございます」と言うと、「礼儀が良いね〜」と褒められて新年早々ちょっとハッピーになったのです。)

そんな"初めて"で始まった1月は、開扉冊子(とびラーの卒業アルバム)制作に打ち込んで毎週上野に行っていました。(手前で写真を撮っているのがわたし)

また友達やお姉さんの個展ほか、いろんな展示に行ったり、千住タウンレーベルに初参加もしました。それから、コロカル×アートポイント計画の「ローカルアートレポート」を書く講座もこの月に始まったみたい。加えてわたくし個人的に、楽曲制作もしていました。1月からなんだこのボリューム!自分でも驚きます、、、!


そして相変わらず冊子制作、ローカルレポート制作、展示巡りをしつつ、就活のこともボチボチ考えていた2月。受講していたアートプロジェクトの講座が終わったり、(写真は最終課題のプレゼン)

地元のコミュニティを得たいと演劇ワークショップに参加したり、音楽プログラム「ほくさい音楽博」の当日スタッフもしたりもしました。そしてバレンタインデーでは、最高にかわいいネコ太クッキーを作りました♪

3/1就活解禁になるとすぐに、(↓写真は大学の学内説明会時の廊下の様子、まっくろ)

私は好きな人と金沢旅行に行きました。21世紀美術館や白川郷など、美しいものを見て楽しく過ごせた貴重な時間でした。(↓白川郷はきれいな雪景色でした)

それから3月下旬の大学の卒業パーティー準備が佳境を迎え(私は卒業してない)、学部の仲間たち、そして開扉冊子も完成し、とびラーの先輩方の門出を祝うことができました。

4月は大学に復学したので授業に出ながらエントリシートをいくつか出し、美味しいものを食べて過ごしていました。あと今お世話になっている清宮さんと初面談したのも4月。


5月は展示に行ったり、映画を見たりしつつ、就活の面接を受けたりもしていました。そしてなんといっても、現職場トッピングイーストに仲間入りさせて頂きました!そういえば六本木アートナイトも5月だったのねー!


6月はトッピングイーストの仕事、展示巡りに勤しんでいました。好きな人と遊んでる写真たくさんある!時間があったんですね〜 チームラボメデ芸も6月かよ!つい最近のことみたいに記憶が鮮明。


7月は演劇「始末をかく」、「彼女と」、「おべんとう展」など私にとって新鮮な展示や演劇に多く触れられた時期でもあります。それからめちゃくちゃ暑かったですね。


8月はトッピングイーストの仕事の関係で初めて「Maker Fair Tokyo」に参加し、和田永「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」の活動の雰囲気が腑に落ちてきた頃でした。それからトッピングイーストがソトコトに掲載もされましたね。

個人的には「TURNフェス4」蓮沼執太フルフィルのライブに行けたのも良い思い出です。そうだ、下旬には「錦糸町河内音頭」に参加したし、「すみゆめ踊行列」の準備もしていたし、ロフトワークにインターンとして入社したのでした!ああ盛りだくさん。暑さでぶっ倒れなかったのが不思議です。


9月はなんといっても、「大地の芸術祭」に行けたのが私にとって最高の思い出になりました。一緒に行ってくれた友人たちのおかげです。(↓写真は島袋道浩さんの作品)

10月は来年の「ほくさい音楽博」に向けたみまもり隊などのミーティングが増え始めた時期。この頃私は咳が止まらなくて病院に行ったら「百日咳」だと診断されました。お薬を飲んですぐ完治しましたが、久しぶりに病気&通院をしてみて、病気をするってやっぱり大変で面倒くさいな〜と思ったのと、まわりの人のいつも以上の優しさが身にしみました。


芸術の秋11月は「鉄工島FES」でニコスの本格的なパフォーマンスを初めて見たり、「TERATOTERA祭り」に参加したり、秋の花植えをしました。トッピングイーストのBBQも楽しかったな〜(↓花植えをしたトッピングイーストの花壇の様子)

そしてBLOOMING EASTのコムアイさん担当になり、リサーチも始めたのでした。またロフトワークではインタビュー記事を書かせて頂いたり、トッピングイーストではYouTubeで「ほくさいTV」を始めて、それぞれ思った以上の良い反響を頂きました。下旬には「ほくさい音楽博」に向けた子供たちの練習も始まりましたね。


12月は毎週末子供たちの練習を見守りました。そして4つくらい、アート関係の忘年会にも参加させて頂きました。息つく間もなく時間は過ぎ12/28に仕事を納めましたが、その日の夜に私は体調を崩し2日間寝たきり。徐々に食欲と血圧が戻り、31日に4日ぶりに外に出てご飯を食べ人と話し、元気に新年を迎えることができました!


-2018年を振り返って-

こう見てみると、上半期はわりと時間があり、仕事も自分の趣味もマイペースにやれていましたが、下半期は学生/トッピングイースト/ロフトワーク/その他と4足くらい草鞋を履き、それぞれの場所でありがたいことにやれることも増えて、思った以上に忙しくなってしまいました。珍しく体調を崩すことも多かったので、運気が下がっているのかなと気持ち的にもすこし沈んでいたのですが、このお正月休みをゆったりと過ごすことができ、気分もすっかり回復しております。

改めて、いろいろなチャンスに恵まれた1年だったと感じます。トッピングイーストで広報担当としてSNSや動画更新をさせて頂いたり、ロフトワークで早いペースでの「働き方」を覗かせて頂いたり…どれも私の血と肉になっていますし、今年以降さらに研磨していきたい部分でもあります。

また2018年は、昨年度の休学期間のご縁から実ったことも多く、やはり昨年度休学をし、全く無知のまま自分の興味のある世界に飛び込んでみて良かったと自信を与えてくれる年でもありました。

ただ思った以上に多忙になり、自分のやりたいことにほぼ手がつけられなかったり、1度も人前で音楽ライブや自分の名前でイベントをできなかったことが残念でした。今年はもっと自分の活動をやりたいぞ!


というわけで、ひとり振り返り最後までお付き合いいただきありがとうございました。2018年、お世話になったすべての皆様に感謝します。いつもありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!



ゆりえる

所属しているようで所属していられない。なんとなく集まっていた関係が、「チーム」になると冷めてしまう。

むかしからきっとその性質はあった。
中学も高校も授業間の10分休みは他のクラスに遊びに行っていたし、今でも会う大学の友人は他のクラスだった人ばかりだ。

たまたま趣向の合う人が他のクラスにいるのか、
他人にあてがわれたところにわたしがいられないのか。
そのくせ恋愛は一途である。(ここ大事)


さて次はどこにいこう。

私が今年散々とびラーで習ったこと……それは『振り返り』!!!

毎回プロジェクトを実施し終えたら、「こういう準備があったら良かった」「思いがけないこんな出来事があった」「あのアテンドが良かった」とか、準備の段階からどういうプロセスで実施まで辿り着いたのかを客観的に振り返るのです。

というわけで、優秀なとびラーを代表して、ゆりえる2017年振り返りMTGを行います(ひとり)!!!


//////振り返りを読むのが面倒な人はここだけ読んでね/////////

2017年を振り返りますと、私の人脈や興味、テリトリーが昨年からがらりと変わった1年だったように思います。初めて会う人、触れること、知ること……とにかく「はじめまして」のことばかりでした。でも昨年から湧き出ている私の興味関心というものはそれ程変わっていなくて、ただそのレベルや捉え方は確実に上がっていると思います。

つまり、自分の期待した道を歩みながらも、その道端に転がっていた思いもよらぬ期待以上の経験や出会いをたくさん得られた1年でした。

この一年、たくさんの人に出会いました。何度も言葉を交わす人もいれば、顔を見るけれど言葉を交わすきっかけがない人、風のように出会い再びお会いできていない人……きっとあなたはそのいずれかかもしれません。しかしここでお会いできたのもきっとなにかのご縁です。

アートを学ぶことは「多様性」を学び考えることに近いとも思うのですが、アートを学べば学ぶほど、私という多様性を受けて入れてくださっている周りの皆さんってすげえなあという気持ちが募るばかりです。

私という多様性を受け入れてくださっているあなたに感謝します。私はあなたに会えて嬉しいです!!!あなたとあなたの大切な人が、来年も穏やかに過ごせますように。

来年もよろしくお願いします。

/////この下から長いけど良かったら読んでね〜///////////


まず1月「自分のやりたいことってなんじゃろうな〜」と就活に悩んでいるときに、「アート業界/アートプロジェクトには、自分の関心ごとに近いものがありそうだ」と嗅ぎつけ、そっちの勉強をしてみることに決定!

そして2月にとびラプロジェクトとTokyoArtBeat(以下TAB)のインターンに応募。

3月からTABでのインターンが決まり、休学を決意(そうなんですよ、休学していたんですよ私)。3月頭には「TURNフェス2」に参加。ここでの体験は私にとって新鮮で違和感のあることばかり。でも単純にボランティアとして活動している時間が楽しかったなあ。それにここで出会った方たちとは、後に何度も交流することとなり、TURN2が私のアートプロジェクト初参加イベントだったのはかなりラッキーでしたね今思うと。(ここでサトタクさんやサワさんに出会ったんですもんね〜うふ)

4,5,6月はわりとTABに集中していたような。そういえば東京国立近代美術館に取材に行き、ガイドツアーに関する記事を書いたんでした!なつかしい〜

TABインターンは働く上でのマナーや効率的なやり方等を教えて頂いたり(あとコーヒー豆の挽き方)、これまで自分の知らなかったいろんなアートに出会うきっかけにもなりました。TABスタッフの皆さんやインターンメンバーの居心地の良さ、淹れたてのコーヒーの美味しさは忘れられないな〜〜

一方とびラプロジェクトの基礎講座もこの3ヶ月で終了。ぐさぐさキラキラと色んな知識が私の頭の中に詰め込まれていきました。特に「聞く力」「グッドミーティング」のお話は目からウロコで、人として成長できた気がするし、色んな場面で活かしていきたいものです!

7月は4月から受けていたDOOR講座の前期が終了。毎週月曜日の夜が待ち遠しくなるくらい、DOORは面白い授業ばかりでした。

そういえば6月からはアートプロジェクトの0123も受講開始。ついでにテラっこにも加わり、いつの間にか小川さんの傘下に入っていたわけです。

0123は現代アートの歴史など知識的なことをざっくり学べたり、小川さんの連れてくる面白いアーティストの方々のお話を聞けたりと、「アート」に無知な私には毎回面白いオモチャ見せてもらっているみたいにワクワクしました。

そして8,9月は広島とパリに行きました。講座を受けつつも、隙間を見つけてずっと行ってみたかった土地トップ2に行けて非常に満足でした。(しかもどっちも大好きな人と行けた!)特に初海外のパリははちゃめちゃに良かったですね〜。現代アートを学んでいる時期にアートの街に行けたのは、タイミング最高でした。広島のモナハトゥムも良かったねえ。

そんな旅行の余韻を切り替え、10月は急ピッチで11月の文化祭で行う「冷蔵庫の中にあるものでなにができるか」展の準備を進めました。ほとんどの参加者や参加者の出し物、自分の出し物など、ふわふわバラバラしていたものあれこれぜーんぶこの一ヶ月でガチっと決まりました。タカハシくんと電話しながら徹夜で作業したね(たまに確認事項の会話するだけでPCパチパチ)。

そして11月に展示実施。あの3日間は目の前のことにとにかく必死でした。終わって一週間くらい経って振り返っているときに(さすが優秀なとびラー!)、すごいことが起きていたのだと気付きました。

どうすごいかというと、私がこの半年「こういう空間を作れたらいいね」と様々なアートプロジェクトや講座を通して学んできた「場」のミニマル版のような空間を、自分が実際に生み出せていたことに気づいたのです。しかも思えば、この半年学んできた聞く力やワークショップの作り方、MTGの仕方、振り返りの仕方を駆使して作れていたのです。めっちゃ身になっているやないか〜いと感動してしまいました。

それから「TERATOTERA祭り」も最高でしたね。アーティストさんの出し物が良い意味で掴みにくいものばかりで、3日間が過ぎた後に「あれはなんじゃったんやろか」としばらく考え事ばかりしていました。TTT祭りで私はうらあやかさんというアーティストの担当だったのですが、実は9月に所沢で行われていた「引込線2017」という展示を見に行った際に知り合い、TTT祭りで再会することが出来たのです。引込線に連れて行ってもらえたことも、そこでうらさんに話しかけたことも、TTT祭りでうらさんに再会できたことも運命感じちゃいますね。(ぐふふ)

そしてやってきました12月。今年で一番のんびりしているかもしれません。そして人生で一番忘年会が多いです。ひとつ学んだことは、「アート関係の忘年会には、朝築地で手に入れたブリのしゃぶしゃぶが出がち」ってことですね(テラっこにも、林さんのにも出た)。いつか私もMy拠点に人を呼んで、ブリしゃぶを振舞おうと決めました。

それからは部屋の掃除をしたり、アマゾンプライムで映画を見まくっています。旅行の予定や特別なことなんて特にないけれど、何気ない日々や一緒に居られる人たちとの時間が大切です。そして来年をどう過ごそうかな〜なんてことも真面目に考えています。

とりあえず年が明けたら、2月にある0123発表会や、3月にあるとびラー卒業式や、3月にある学部卒業パーティーや、3月から始まる就活に向けて頑張るばかりです(3月多い……)!!就活についてはぜひぜひ人生の先輩方や就活の先輩たちにご指導頂きたい所存です(南無南無)

繰り返しになりますが、本当にいつもありがとうございます。あなたとあなたの大切な人にとって良い年になりますように。来年もよろしくお願いします。